開業講座に参加しての感想①


 

~~販売専科 0期生の声~~

私はプリザーブドフラワーの資格を取ってから、 特に何もしないまま
このコースを受講しました。 

 

最初は資格を取ったらなんとかなるくらいの気持ちでしたが、いざ資格
を取ったらどうしていいものやらさっぱりわかりませんでした。

これまで簡単な ネット販売はしていましたが、いざとなると難しい。

どうしようかと思ってたところで、このコースを受講する事になりました。

    

 
最初はPCもほとんどネット検索するくらいで本当に何もできなかった私
ですが、  

いちから教わりSNSの大切さや仕組み等が、少しずつわかってきた
気がします。

 

何度もくじけそうになり投げ出したい気持ちになりましたが、その度先生
からアドバイスをいただき、少しずつではありますが、

前に進めてきている気が最近しています。

   

コースでは何をどうすればいいのか?
それはなぜか?

そして、 そのやり方を教えていただいています。

 

先日のアレンジの受注も、教えていただいた事をやったから得られた
お仕事です。

 

コースを受講する前は 本当に悩みましたが 
今は やってよかった!と思っています。

 

まだまだこれこらですが 頑張ってやっていこうと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~

Blue Rose iCCO  

o1280096013789788546

    

私たちが目指すのは、  

「◯◯さんからお花を買いたい!」

と思われる、”自分ブランド”をもつフラワーデザイナーに
なること。

 

副業でも本業でも構わないけれどやるからにはプロ意識をもって
正々堂々と仕事としてアレンジを作り、お客さまにお届けすること。

 

 

ゼロからのスタートは、最初はいつ何がどうなるのかわからず
不安もあるでしょう。

 

けれど、その不安を乗り越えるだけの本気の努力が、
いつか、実を結びます。

 

 

母の日に確かな実をつけたいのなら、その前の秋や冬から。

笑顔のクリスマスを迎えるなら、春から初夏のころには。 

 

しっかりと計画を練り準備を進めることが、成功のヒケツです。

  • オンラインショップ
  • ギャラリー
  • ブログ
  • プリザーブドフラワーって何?

    生花を特殊な方法で枯れないように保存可能したプリザーブドフラワー。
    お部屋のインテリアから贈り物、ウェディングのほか、最近は水やりなどの手入れが不要・虫がつかないないなどの理由から、お見舞いやお仏壇用のお花としても人気が高まっています。

    Kina Keiko

    Kina Keiko

    会社や組織、時間や場所に縛られることなく、自活力を持ち自分の軸で生きたい。
    人に喜ばれ貢献できる花でそんな生き方ができたら。生涯のライフワークとして花の仕事を続けられたら。
    アラフォー女性が「好きを仕事に」して、仲間とともにいきいきと生きるための環境作りが、私の使命です。