【男性の方へ】花をビジネスツールとして考えたことありますか?


フラワーアレンジメントの通販というと
お客さまは女性、といったイメージがある
かもしれませんが

私のところは、実は女性と男性の比率が
ほぼ同じ、50%くらいずつです。

 

 

確かにお花の購入用途がご自宅用だとか
ご自分用となると、お客さまは女性が
ほとんどですから

 

お花=女性用とイメージなさるのは
当然です。

 

 

でもギフトシーンとなると別。

 

imgrc0064209689 

 

男性が花を贈る、 

そういったシーンって考える以上に
たくさんあります。

 

パートナーにご家族に、だけでなく
ビジネスでもあるでしょう。

上手に活かしてほしいなと思います。

 

 

 

例えばビジネスだったら・・・

 

 

不動産業や建築業、設計事務所など

お客さまの新築祝い、開店・周年祝いなど
お花を贈ることはありませんか?

 

会社のオーナさま、

従業員やそのご家族のお祝い事で
お花を贈ることはありませんか?

 

クリニックで退院の患者さんや
出産のお祝い、長寿のお祝いなどで
お花はお渡ししませんか?

 img60347732

 

振り返ると、

男性もビジネスにおいて花を贈ること、
かなりあることがわかります。

 

 

けれど殆どの男性は、お花を選ぶ
のが恥ずかしい、わからない、と

 

女性に「適当に選んでおいて」と
依頼したり、

お花屋に言って予算だけであとは
おまかせ、と注文したり。

 

 

とってもモッタイナイです!

 

 

 

女性は花に敏感です。

贈られた側にいる女性がその花を
見て

 

この男性、センスある!
粋!

 

となると、その男性の評価がとてつも
なく上がります。

 

 

 

適当に贈るのではなく、しっかりと
相手のことをイメージしてお花を
贈ると

 

貰った相手は送り主のその花を贈る
のにかけた労力を想像し  

感動すらしますから、

 

効果的な花贈りの効果は絶大。

 

 

日本の一般男性がなかなかしない
ことですから

これが出来ると、男性の方が考える
以上に
好感度が上がるものなんです。  

(女性の評価が高い男性って、
 デキる男の条件ですね♪)

 

 

ぜひとも、花を贈ることを上手に
有効にビジネスに活かしてください。

 

 

どうしてもどうして良いかわから
なかったら、

 

ご自身の代役を果たしてくれそうな

信頼できるお花屋さんや
デザイナーさんをキープして
ください。

もちろん私でよければいつでも
お手伝いいたします♪

名入れフラワーギフト
プリザーブドフラワーアレンジメント

お気軽にご相談くださいませ

 

banner1022

  • オンラインショップ
  • ギャラリー
  • ブログ

プリザーブドフラワーって何?

生花を特殊な方法で枯れないように保存可能したプリザーブドフラワー。
お部屋のインテリアから贈り物、ウェディングのほか、最近は水やりなどの手入れが不要・虫がつかないないなどの理由から、お見舞いやお仏壇用のお花としても人気が高まっています。

Kina Keiko

Kina Keiko

会社や組織、時間や場所に縛られることなく、自活力を持ち自分の軸で生きたい。
人に喜ばれ貢献できる花でそんな生き方ができたら。生涯のライフワークとして花の仕事を続けられたら。
アラフォー女性が「好きを仕事に」して、仲間とともにいきいきと生きるための環境作りが、私の使命です。