プチ起業という感覚の落とし穴


私の”これから”をアレンジしよう

アラフォーからの『好き』を仕事に変えるお花の教室
一華房@東村山・萩山・小平・国分寺

 

プリザーブドフラワーのネット販売アドバイザー  きなけいこ です。

 

ネットショップ相談会や個別面談では

ネットショップ開業講座・
ネット販売専科

について、興味のある方には詳しくご説明してきました。

 

 

 その内容をお聞きになって、

 

やっぱりちゃんとやるなら、確かにそこまでやらないとね!
と考える方と、

え、そんな大変なの?もう少し軽い気持ちだったし、だったら自信ないわ・・・
と戸惑う方と、二通りいらっしゃいます。

 

ネットショップというと、 やはり気軽に出来るイメージが先行するのでしょう、
事前準備も簡単に済むものと考えてしまうようです。

 

 

私もこれまで、

「お花の教室やネットショップは、 自分自身の裁量で仕事のボリュームをコントロールできるのが、魅力」

と言ってきました。

そして今でもそう考えていますが、 それはやっぱりある程度の下地があってのこと。

 

非常勤で週に数日だけ働くお医者さまも
大病院の救急センターで寝る時間もない先生も  
同じ医師免許を同じように勉強して取得しているように

 

自分のワークスタイルに合わせて仕事をコントロールできるようになるまでには、

 

それなりの努力や時間を積み重ねていく必要があるのです。

 

 

 

月数万のプチ起業◯◯◯・・・

と手軽にネットショップ開設の仕方・ノウハウを教えてくれるところもあるでしょう。

 

でも私は、月5万で十分と考える人も、月50万を目指す人も、
最初の準備は同じだと思っています。

 

月5万が目標だからそんなに真剣でなくてもいいし~

という人は、 月5万円すら売上げられません。

 

 

しっかりと必要な準備を積み上げて、付け焼き刃でないストア運営や集客の方法を身につけ、5万でも50万でも自分の采配で自在にコントロールできるようになってこそ、

好きをきちんと仕事にしていけるのです。

 

 

 

 
友達リクエスト大歓迎♪メッセージを下さるとありがたいです。

Keiko Kina

バナーを作成


   

  • オンラインショップ
  • ギャラリー
  • ブログ
  • プリザーブドフラワーって何?

    生花を特殊な方法で枯れないように保存可能したプリザーブドフラワー。
    お部屋のインテリアから贈り物、ウェディングのほか、最近は水やりなどの手入れが不要・虫がつかないないなどの理由から、お見舞いやお仏壇用のお花としても人気が高まっています。

    Kina Keiko

    Kina Keiko

    会社や組織、時間や場所に縛られることなく、自活力を持ち自分の軸で生きたい。
    人に喜ばれ貢献できる花でそんな生き方ができたら。生涯のライフワークとして花の仕事を続けられたら。
    アラフォー女性が「好きを仕事に」して、仲間とともにいきいきと生きるための環境作りが、私の使命です。